ベンチャー企業は営業代行を活用し飛躍してください!


自社製品には営業代行は無理だと思っていませんか?

営業代行と聞いて、自社の製品は特殊であり社外スタッフでは無理だろう、製品自体を理解して営業できるのか、と懐疑的に思われる方もすく中りません。でもそれは本当でしょうか。そんなことはありません。

営業代行は結果がすべて!

営業代行業者は、結果が出なければ依頼がなくってしまい事業を継続できなくなります。ですから多様な営業対象商品に対応するために、多くの営業スタッフを揃えています。そして、その営業スタッフに対して、更に教育を行い精鋭化しています。営業代行業者の営業スタッフは、依頼企業の営業スタッフよりも危機感、プロ意識、営業ノウハウを持った精鋭が揃っています。

自社の強みに専念してください!

特にベンチャー企業は、創業者がエンジニア系であることが少なくありません。画期的な製品やシステムを創り出すことが得意なのです。しかし、どんな素晴らしい商品も営業力が弱いと売れません。創業当初はなおさらです。ネームバリューもないため、優秀なプロの営業スタッフが必要不可欠です。まずは、営業代行を活用し、得意な商品開発に集中し、事業を安定化することが大切です。社外の力を活用してください。

成果報酬を採用している業者を選びましょう!

成果報酬方式を採用している営業代行業者の価格は一見すると高いように感じるかもしれません。しかし、そのような営業代行業者は、成果を出すプロの営業スタッフを揃えており、結果を出す自信があるのです。案件ごとに価格を設定している業者とは、明らかに成果達成率が異なります。ですので、成果報酬方式を採用している営業代行業者がおすすめです。

営業代行は、営業力のアップや人員不足を補うサービスとして定着しており、顧客開拓から苦情対応まで任せることができます。

Menu